カセットテープ、いまなぜ若者リスナーに人気? シーンの動きを検証する

Pocket

(略)

若者を夢中にさせる

若い世代にとってカセットとはどういうものなのか。
原宿渋谷などを歩いていると、Tシャツやトートバックにプリントされた巨大なカセットが
視界に飛び込んでくる。リアル世代ならここでほくそ笑むところだが、
彼らはファッションの一部としてあの手のひらサイズの磁気記録に首ったけらしい。
細長いテープに音が刷り込まれ、それがくるくるに巻かれている。
ダウンロード世代にとってのミステリーサークルなのだ。そのミステリーに対価を払い、
付属のダウンロードコードからいつものように音源を引っぱってくる。
(音楽を)“カセットで所持する”ことは“カセットで聴く”こと以上に
重要であることを彼らは暗に認めている。

続き リアルサウンド 全2ページ
http://realsound.jp/2016/07/post-8480.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 51◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469396401/68

 

3:2016/07/26(火)00:31:54 ID:

「音が温かい」とかよく言うけど、酷く曖昧なものだよなぁ
オーディオマニアのハードディスクで音が変わると五十歩百歩
・・・よりは根拠はあるが、それって原音から変わるってことだからねぇ・・・
5:2016/07/26(火)00:56:49 ID:

メタルテープって高過ぎだよな
6:2016/07/26(火)01:05:22 ID:

そのうち、オープンリールがーとか、
ディクタフォンがー、蝋管蓄音機がー
とか言い出すぞ
7:2016/07/26(火)01:21:28 ID:

このテの記事は
「今若者リスナーに人気」ということにしたいだけ
のパターンが95%くらい

8:2016/07/26(火)01:21:57 ID:

まあ
とりあえずフェリクローム最強だけどな
9:2016/07/26(火)01:24:06 ID:

俺はマクセルのカセットテープしか認めません
10:2016/07/26(火)01:33:40 ID:

なんか凄くデジャヴ感のあるスレ・・・っつうか前もあったな。

そして俺は、デジタル化しておかないといけないMDが
沢山あって困ってる。

11:2016/07/26(火)06:56:40 ID:

>>6
アナログレコードや真空管アンプは昔から固定ファンがいるね
12:2016/07/26(火)07:14:03 ID:

>>10
> デジタル化しておかないといけないMD

既にデジタル化されてるから心配スンナ

13:2016/07/26(火)07:39:05 ID:

アクシアのテープにはお世話になりました。
今は売ってないのかな。
14:2016/07/26(火)07:50:21 ID:

今のテープはトンスルランド製だらけ。ご察しの通りです。

15:2016/07/26(火)07:52:17 ID:

あのヒスノイズやワウフラの煩わしさが
今となっては懐かしい。ああいう副作用は無ければ無いに
こしたことはなかろ。
16:2016/07/26(火)07:54:35 ID:

枯れた規格なので
隣の国でもなんとか実用になるレベルの制作が可能と思う
17:2016/07/26(火)07:55:08 ID:

120分テープなんか、ちょっと荒い機器操作してしまうと
それだけで日高昆布のミニチュアみたいになってしまうもうあれはいいです

18:2016/07/26(火)08:24:05 ID:

そういや、テープで録音してた頃の音楽って、妙にピッチが狂ってるみたいなのがよくあったな
わざと2テイクからええとこ寄せ集め、お、ちょっとチューニングちがってる^^
適当でええがなみたいなやつ
最近はデジタルでやるんかしてそういうのとんとないな
19:2016/07/26(火)09:22:46 ID:

アナログの適当さがいいんだよ
20:2016/07/26(火)09:25:44 ID:

音質はお手入れ次第。
お手入れの悪いソースと機材では、まともな音楽など聞けない。
楽器を粗末に扱うアーティストとやらも、ダメソースだ。
21:2016/07/26(火)09:26:27 ID:

市販の紙巻きじゃなくて
葉っぱ買って自分で手で巻く煙草あるじゃん
あれ吸って「うーん美味いような気がする!」と同じようなもんかな
24:2016/07/27(水)00:33:26 ID:

カセットをオーディオファイルに変換できるみたいなのあったよな
25:2016/07/27(水)06:21:03 ID:

「未来のラジカセ」をつくろう──『ラジカセ for フューチャー』編著者2人、語る
http://wired.jp/2016/07/23/radicase-for-future/
どうしてもてはやされているのか、ちょっとわかった気にはなれる記事