【社会】夜のライトアップは見逃せない!150の桜が舞う東京ミッドタウン恒例「Midtown Blossom2015」

Pocket

東京ミッドタウン(東京都港区)は2015年3月20日から4月19日まで、訪れる春を祝って桜を愛でるイベント「Midtown Blossom(ミッドタウン・ブロッサム)2015」を開催します。
20150311_21
(8種150本の桜ライトアップ、桜イメージしたメニューも)

今年8回目を迎えるイベント。東京ミッドタウンには、「ソメイヨシノ」「ヤエベニシダレ」など旧防衛庁から受け継いだ約45本をはじめ、8種約150本の桜があり、アクセスの良い都心で咲き誇る桜を堪能しようと例年多くの人でにぎわいます。

イベント期間中は夜間のライトアップも実施。日ごと表情を変える桜の魅力を演出します。開花前は桜をイメージさせるピンク色の光、開花後は白色のライトアップで幻想的な夜桜を演出します。ライトアップは17時から23時まで。

「MARTINI Blossom Lounge」では、世界的に有名なホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」のおもてなし、世界No.1スパークリングワイン「MARTINI」がコラボし、スタイリッシュなくつろぎのラウンジを提供します。「アフタヌーンスパークリングワインセット」(7000円)や「春野菜のスティックと桜ディップ」(900円)、「MARTINIロゼスパークリング グラス」(500円)のほか、シェフこだわりのメニューや桜をイメージしたスイーツも取りそろえています。桜を愛でながら、食事やお茶が楽しめます。

東京ミッドタウン開業8周年となる3月30日には、感謝の思いを込めて先着500人に桜色のロゼスパークワインの振る舞いも。11時からで、なくなり次第終了です。東京ミッドタウンの見事な桜をお見逃しなく。詳しくは公式サイトから。

ソース元:http://bg-mania.jp/2015/03/08126403.html
公式サイト:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/feature2015/blossom/