刑法犯、戦後最少ペース 1~6月認知件数8.8%減

Pocket

 今年上半期(1~6月)の全国の刑法犯認知件数(暫定値)は、
前年同期から8.8%減の約53万9千件だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。
戦後最少だった1973年の年間約119万件を下回るペースで、窃盗犯の減少が目立つ。
摘発率は32%で、前年同期よりは上昇したものの3割前後の低い水準が続いている。

 

警察庁によると、刑法犯の認知件数は2002年に戦後最多の285万3739件を記録。
翌03年から12年連続で減少が続き、14年(121万2163件)は73年に次いで少なかった。

 

 

続き 日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15HFK_W5A710C1CR0000/

2:2015/07/16(木)12:33:38 ID:

朝鮮人が減ってきた兆しだったり
3:2015/07/16(木)12:42:31 ID:

被害届受理しない詐欺新大久保とか歩くと、
不良外人だらけで体感的な治安は過去最悪だろ
4:2015/07/16(木)13:22:08 ID:

>>3
日本人は出入りしなくなったからね、あの辺

5:2015/07/16(木)13:30:00 ID:

だったらポリ減らして

海保、入管、特捜、公安、自衛隊、機動隊に振り分けようぜ

今の脅威は既存警察組織だけでは防げない

6:2015/07/16(木)13:32:55 ID:

認知件数 ってのは、警察側の主観だからな
7:2015/07/16(木)13:47:43 ID:

そんだけ犯罪が巧妙になってきているって事じゃね?