報酬1億円以上は411人、過去最多に 3月期決算の上場企業で

Pocket

東京商工リサーチは13日、2015年3月期決算の上場企業で
1億円以上の報酬を受け取った役員数が411人となり、
開示が義務付けられた10年3月期以降で最多になったと発表した。
これまでの最高は14年3月期の361人。景気回復に伴う企業の業績改善が背景にある。

オリックスの宮内義彦元会長の報酬は役員退職慰労金を含めて54億7千万円となり、
過去最高額だった。2位はパチンコ製造大手、三共の毒島秀行会長の21億7600万円。
3位はソフトバンクのロナルド・フィッシャー取締役の17億9100万円。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/150713/ecn1507130035-n1.html

参考 東京商工リサーチ
2015年3月期決算 「役員報酬 1億円以上開示企業」調査(最終まとめ)

http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20150713_01.html

 

2:2015/07/15(水)10:58:16 ID:

54億とかどうやって使うんだ・・・

3:2015/07/15(水)11:00:44 ID:

寄付金額に応じた税優遇制度を