NVIDIA、発火の恐れがあるとしてTegra K1搭載のゲーマーなど向け8インチAndroidタブレット「SHIELDタブレット」を自主回収・無償交換へ

Pocket

21d57_684_90de16143d72e1791007047c78daf973

 

NVIDIAは31日(現地時間)、日本国内では昨年10月に発売したTegra K1搭載のゲーマーなど向け8インチAndroidタブレット「SHIELDタブレット」に発火の恐れがあるとして、自主回収すると発表しています。

対象となるのは2014年7月から2015年7月までに出荷されたもののうち、バッテリーのタイプが「Y01」となっている製品で、対象製品は回収後に無料交換にて対応します。

なお、バッテリーが発熱によって発火する恐れがあるため、データのバックアップに必要な操作を除いて対象製品の使用を停止するよう呼びかけています。

バッテリーのタイプを確認するにはタブレットのソフトウェアを最新にした上で、本体設定から「タブレットについて」→「ステータス」を選択し、バッテリーの項目を参照します。

タイプが「B01」となっているものには問題はありません。また、SHIELDタブレット以外の製品についても問題は確認されていないとしています。

NVIDIAによれば、現在日本でも政府機関などと連携して回収へ向けた最終調整を行なっているということで、近日中に日本向けの公式サイトで何かしらの案内が行われるものと思われます。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10432071/