【美容・ダイエット】春が旬って知ってた? モズクを食べると美容効果アップのひみつ

Pocket

つい不足しがちな食材というと海藻類ではないでしょうか? 海藻類にはミネラル分がたっぷりと含まれているので健康にも良いのですが、もちろん美肌を作るために必要な栄養素も豊富です。
何よりも、栄養面がたくさん含まれているにも関わらず、カロリーも低め、さらにお腹にも溜まりやすいのでダイエットには最適な食品と言えます。

【春の海藻にはモズクを】
これから春にかけて旬の海藻類といえばモズクです。海藻特有のあのヌルヌル感が好きな人は特にモズクが好きかもしれませんね。
旬のモズクはヌメリと歯ごたえがとても良いので本当においしいんですよ。食物繊維も豊富なので、ついついたくさん食べ過ぎるとお腹が一杯に!
実は通常春以外で食べられるモズクは塩などで加工されたりしているため、国産の生のモズクを食べられるのはこの季節だけなんです。

【美容効果はフコダイン】
ヌルヌルの成分の正体はフコダインと言います。ヌルヌルした海藻は他にもコンブやメカブなどがありますが、このフコダインの含有量が特に多く含まれているのがモズクです。種類によっては成分の90%がフコダインのものもあります。
このフコダインのヌメリは、とっても美容のために優れた効果を発揮します。それは肌から乾燥を守ってくれる保湿効果です。乾燥は肌の防衛機能がなくなり、カサカサするだけでなく紫外線の影響を受けやすくなるので、シミやそばかすの原因、さらにシワにまで発展します。
日頃からモズクを食べて保湿効果を肌に与えておけば、顔だけでなく全身の乾燥を防げます。

【水溶性の食物繊維】
モズクは食物繊維がたっぷりと含まれていますが、その中でもデトックス効果の高い水溶性の食物繊維のため、便秘解消にとても効果が高い食べ物です。食べると小腸の中でとどまり、栄養素の消化吸収を抑えて遅らせる性質を持ち、その中で不要なものと吸着して体外へ排出することができます。
コレステロールなどの排出にも効果があるので、食べ合わせとしてモズクを食卓に取り入れると、好きなものも楽しくおいしく食べることができますよね。ぜひ、ちょっとカロリーが気になると思う食事をする際にはモズクも一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

【必須アミノ酸もしっかりと取れる】
人体では生成できない必須アミノ酸には9種類ありますが、モズクにはこの必須アミノ酸がすべて配合されています。皮膚を形成するのにも大変重要なミネラル分なので、保湿成分と必須アミノ酸でお肌を健康に保つことができるんですね。
食事の栄養面が気になる人は、副菜としてモズクを取り入れれば食事全体のバランスを良くすることができますよ。ちなみに、モズクというとモズク酢を思い出すかもしれませんが、それだけでなく生のモズクは、お味噌汁に入れたりサラダにしたりとレシピも豊富です。

ぜひこの春はモズクを食べて美容によい春を過ごしてみては?

ソース元:http://googirl.jp/biyou/1503mozuku105/