【美容・ダイエット】オリーブオイルでキレイになる方法5つ

Pocket

【モデルプレス】オリーブオイルが健康にいいとされて人気になってから、久しいです。あなたは、日ごろどんな形でオリーブオイルを使っていますか?

もし1通りにしか使っていないのなら、それはすごくもったいないことです。オリーブオイルには様々な美容・健康効果があります。内側からも外側からも使って、存分に恩恵に与らないと損ですよ。

そこで今回は、オリーブオイルを使った、美容・健康法をまとめてご紹介します。

■便秘解消
便秘に悩む女性は本当に多いです。そんな辛い便秘を解消してくれるのもオリーブオイルの効能の1つです。オリーブオイルに含まれるオレイン酸という成分は、小腸で吸収されにくくそのまま腸へ流れていきます。

そして、大腸の中で便と混ざることによって便を柔らかくしてくれるのです。また、オイルが大腸の壁を滑りやすくしてくれるので、便がスムーズに動くための役割も果たしてくれます。

ポイントは、朝にオリーブオイルを摂取することです。便秘が酷いという人は朝スプーン1、2杯のオリーブオイルを飲んでみてください。ヨーグルトなどに入れるとさらにGOODですよ。

■クレンジング
次はオリーブオイルを使ったクレンジングの方法です。注意点としては、オリーブオイルの中でも、質のいいエクストラバージンオリーブオイルを使うことです。また、オリーブオイルを肌に塗ることで、余計に乾燥してしまうという例もあるので、自分に合っていないと思ったらすぐに中止してくださいね。

クレンジングをするときには、必ず蒸しタオルを用意しておきます。オイルを手で少し温めてから顔全体をマッサージするようにくるくるとオイルを伸ばしていきます。化粧がおちてきたらティッシュやコットンなどで軽くふき取りその後蒸しタオルで顔全体を温めた後、オイルをふき取ります。その後、しっかりと洗い流せばOKです。

■肌の角質オフ
肘やかかと・膝など、堅くなってしまった角質を柔らかくするのにも、オリーブオイルは効果的です。お風呂で身体を洗ったあとに、角質が気になる部分にオイルを塗りながら、円を描くように優しくマッサージします。角質がさほど気にならなくても、乾燥していると感じる場所があれば、そこにつけても大丈夫です。

また、ボディスクラブなどを使う前にオイルを塗るという方法もあります。先にオイルを塗ることですべりがよくなり、スクラブで肌を傷つけることなく潤いのある肌へと導いてくれます。

■ヘアケア
オリーブオイルは髪にも使えます。髪のダメージが酷いなと感じたら、週に1回程度を目安にオリーブオイルヘアパックをしてみて下さい。やり方は簡単です。オイルを手に取ってから髪全体になじませます。傷みの気になる部分にだけつけてもOKです。

さらにオイルを頭皮につけて指の腹でマッサージしてみましょう。頭皮の血行がよくなりますよ。オイルがなじんだらそのまま15分ほど放置してから、シャンプーをしてしっかりと洗い流します。これを続ければ艶のある髪を維持できます。

■ハンドケア
特に乾燥したり冷たい水を触ったりする冬は手も荒れやすい時期です。そんなときにもオリーブオイルを使ってみましょう。水仕事をする前に、オイルを手全体になじませるだけ。それだけで手が荒れるのを防ぐことができます。

また、オイルを手に塗ったあとビニールの手袋をして、手首部分をゴムで止めます。そのままぬるま湯を使って食器などを洗えば、簡単な手のパックにもなって一石二鳥です。

いかがでしょうか?オリーブオイルは本当に身体の内側にも全身にも使えます。食べられる食品なので、肌に直接塗るのも安心ですよね。

オリーブオイルを使うときには、なるべく上質なものを選ぶことがポイントです。食用のオリーブオイルなどを身体に塗ってしまうと、逆効果になることもあるので、注意してくださいね。(modelpress編集部)

ソース元:http://mdpr.jp/beauty/detail/1472108