【美容・ダイエット】食事制限はもう古い!いま米国でアツイ「最新美容&健康法」5つ

Pocket

昨年はアメリカや日本でも、デトックスやスムージーなど、食事制限というより“体の中からキレイになる”美容法が流行りました。確かに、ガリガリに痩せているよりも、健康的な肉体美のほうが魅力的ですよね。

どうやらアメリカでは、今年はさらに健康志向が高まりそうです。アメリカで流行ったものは、日本でも必ずと言っていいほどブームになるもの。そこで、今回はこれからアメリカでトレンドになりそうな美容&健康方法を、英語圏の情報サイト『Natural On』を参考にしてご紹介します。

■1:マインドフルネス・イーティング
マインドフルネスという、心理学的治療が現在アメリカで注目されています。これは簡単に言うと瞑想のようなもので、自分自身の心を見つめて心のありとあらゆる不調を改善しようとする療法です。そのマインドフルネスの瞑想プログラムのひとつが、“マインドフルネス・イーティング”。

そのやり方は、食べ物の味、食感や香りなど、五感をフルに使いながら食べることだけに意識を集中。そして、食べものが口の中で完全にペースト状になるまで飲み込まない、完全に食べきるまで次の食べ物を口に入れないというもの。

これにより、食べ物の味や香りをより楽しめるだけでなく、ゆっくり食べることで食べ過ぎを防ぎます。また、消化もよくなるので体が栄養素を吸収しやすくなり健康を促進させるんだとか。日本でも昔から言いますよね、「痩せたかったらゆっくりよくかんで食べなさい」と。

■2:フレッシュジュースバー
これは、昨年大流行したスムージーの進化系。アメリカには生ジュースを売るお店が急増中で、ひとりひとりのニーズに合わせた生ジュースをその場で作ってくれます。

痩身用、免疫力アップ用、ストレス用、ホルモンバランス改善用など、さまざまなものがあるんですよ。

■3:瞑想
近頃では、アメリカでも瞑想を習慣にする人が急増しています。これは、アメリカでヨガが大流行したことが理由。体と心のためにいいとセレブの間でも大人気です。ちなみに、近頃では日本の“森林浴”にも人気が集まり始めています。

■4:炭
どうやらアメリカでも今年は“食べる炭”がブレイクしそうです。炭にはデトックス効果があるということで、注目を集めているようですね。

■5:食事制限はアウト!
どうやらいわゆる“食事制限”というものは、あまり流行らなくなりつつあります。実際に食事を減らして少しくらい痩せても、すぐに元に戻るか、リバウンドでダイエット前より太ってしまう人がほとんどだなのが、その理由。それよりも、健康的な食生活と生活習慣を送るほうが、長い目で見ると効果的で、少しずつでも確実に痩せていくからなんでしょう。

いかがでしたか? 以上、これから流行りそうなアメリカの健康トレンドをご紹介しました。ほかにも、エクササイズでは“ズンバ”と呼ばれるラテン系ダンスステップを取り入れたフィットネスが人気上昇中です。

瞑想などは、日本を含めたアジアではすでに日常化しているものがほとんど。漢方と同じく、生活習慣についても西洋で認められつつあるということでしょうか。私たち日本人も、母国のいい習慣や食べ物を見直す時期が来ているのかもしれません。

ソース元:http://woman.mynavi.jp/article/150305-48/