女の子に「時代遅れでしょ」と思われる独りよがりな男の美学

Pocket

男性の間では「カッコいい」とされていることが、女の子の間では「カッコ悪い」ことだったりします。
そのズレを理解しておけば、モテるために見当違いな自己アピールをしないですみそうです。
そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんの意見を参考に、時代遅れの「男の美学」にはどんなものがあるか調べてみました。

【1】「女は黙ってついてこい」とばかりにすぐに上から目線で物を言う
【2】「男は背中で語る」という言葉を真に受けて無口な男を演じる
【3】「男子厨房に入らず」を鵜呑みにして料理をしない
【4】「浮気は甲斐性」という都合のいい考え方をする
【5】「飾らない男がカッコいい」と思いこみファッションに無頓着
【6】「女は家を守るもの」という働く女性を否定する決めつけをする
【7】「色黒がモテる」と日サロでつくった不自然な肌を自慢
【8】「男は黙ってスポーツカー」とばかりに愛車を自慢する
【9】「昔はワルかった」と武勇伝を語り出したら止まらない

http://www.sugoren.com/report/1437356506265/

2:2015/08/08(土)17:39:20 ID:

だからと言って>>1に挙げられたことの真逆をやっても、今度は「女々しい」「なよなよしてる」「甲斐性無し」と罵倒されるのがオチ結局のところ「女にモテたい」って願望が透けて見える態度が女性にはウケないってことなんでしょうね

3:2015/08/08(土)18:42:20 ID:

男の美学に女が口出すのもどうかと思うけど

4:2015/08/09(日)05:38:52 ID:

これからの時代は二人ヨガリで

5:2015/08/09(日)07:00:39 ID:

二人でよがっていたように見えても、実際のところは一人相撲でしかなかったという

7:2015/08/09(日)20:20:28 ID:

上目線はムカツクだろうなぁ