【美容・ダイエット】マイナス14.8kgのダイエットに成功! 話題のシェアダイエットとは?

Pocket

いま、挫折しないダイエット方法として話題の”シェアダイエット(ソーシャル・ダイエット)”をご存知ですか? ダイエットの日々の記録を公開して、同じようにダイエットをしている人と励まし合いながら続けるダイエットのことです。

ひとりでダイエットをしていて、食べ過ぎてしまった自分を無用に責めてストレスを抱えてしまったり、なかなか結果がでず挫折してしまった…。ダイエットのプロセスが苦しく、結果につながらなかった人は少なくないはず。シェアダイエットでは、そんなダイエットの苦しい道のりを、ダイエット仲間たちとシェアし、挫折しそうなときは支え合って、一緒にダイエットの目標を目指します。

さらに、ダイエット方法もシェアしあうことで、自分が取り組んでいるダイエット方法に煮詰まったときでも、他のひとのダイエット方法を参考に、取り組み内容を変更し、自分にあったダイエット方法に出会えるのです。

【“食欲”に襲われたときが、シェアダイエットの真骨頂!】

シェアダイエットに挑戦してみたい!と思ったら、その日からチャレンジ可能!今回はシェアダイエットに取り組める、ダイエットブログのひとつ、「クックパッド ダイエット チャレンジログ」の事例を紹介します。

食べ過ぎてしまいそう! そんなときには、食べたものをチャレンジログでシェア(投稿)します。食べたものを写真に撮っておいて、記事にアップすれば立派な食事記録になるし、どれだけの内容を食べたかを冷静になって考えるきっかけにもなります。そうはいっても、食べ過ぎちゃった! ということは、ままあること。そんなときでも、チャレンジログへシェア(投稿)です。すると…一緒にチャレンジログでダイエットしている仲間から、あったかいコメントが届きます。「そんなときもあるよ!」「次の食事でリセットすれば、だいじょうぶ!」などなど。

まさにこれが、シェアダイエットの醍醐味! ひとりではくじけそうなときでも、志を同じくする仲間が助けてくれる! シェアダイエットが続く理由です。

【101.2kgから86.4kgへのダイエットサクセスストーリー】

この「クックパッド ダイエット チャレンジログ」で、シェアダイエット中のダイエットブロガー Rincoさん。昨年10月からはじめたダイエットで、なんとマイナス14.8kgの減量に成功! Rincoさんに、ダイエット成功の秘訣をうかがいました。

「ご飯は握りこぶし一個分に!」期限を決めてそこまでは我慢した!
「クックパッド ダイエット」のマンツーマンカウンセリングで、管理栄養士のアドバイスのもと、エネルギー代謝のために必要なビタミンとたんぱく質を積極的に摂るようにし、ご飯は握りこぶし一個分にするなど食生活を改善したRincoさん。

大好きなご飯を我慢できた秘訣は、期限を決めたこと。1ヶ月を目安にして「1ヶ月は、がんばろう」という気持ちで過ごし、何かもうちょっと食べたくなっても「夕飯で食べられるから、いっか」と先送りしたりする心の余裕が成功につなかったようです。

【励ましと監視されている環境に身を置くこと】

さらに、クックパッド ダイエットのダイエット・トレーナーが送ってくれる励ましのメールや、今では応援団化しているという職場の仲間たち、そして『チャレンジログ』の仲間たち…。みんなの励ましや監視の目が、ダイエットを続けられた秘訣。たったひとりでは、とっくに挫折していたというRincoさんは、更なる高みを目指して、引き続きダイエット中です!

【クックパッド ダイエット チャレンジログとは】

ダイエット中の毎日を記録するブログサービス。500人以上の身長、体重、年齢と、190種以上のダイエット方法から、ダイエット記事を検索でき、自分と同じような体型のひとがどんなダイエットをしているのか確認できる。現在、特別に選ばれたオフィシャルブロガー500人以上が、ダイエットの目標達成にむけて、日々奮闘中。

ぜひチャレンジログをのぞいてみてください。あなたにぴったりのダイエット方法が、きっと見つかるはずです。今後、一般ブロガーの受付も解禁予定なので、乞
うご期待!

ソース元:

http://news.livedoor.com/article/detail/9800782/