「パンテーン」や「リジョイ」など本物そっくりの日用品 水銀やヒ素などの発がん性物質を大量に含む商品も

Pocket

★シャンプーや蚊取り線香、トイレットペーパーまで!本物そっくりの日用品が市場に流通=発がん性物質を大量に含んだ危険な商品も―中国

2015年7月20日、中国のネットショップや一般商店などで低価格で販売されている
有名ブランドそっくりの日用品の多くに、基準値を超えた重金属が含まれている。
新京報が伝えた。

北京市郊外の日用品卸売市場を訪ねると、「パンテーン」や「リジョイ」など
日本でもおなじみのシャンプーやリンスが大量に販売されている。
そのボトルの形状や外装、中身の液体の色や匂いも本物と見分けがつかないが、
価格はどれも本物の半値から4分の1程度だ。蚊取り線香や台所洗剤、衣料用洗剤、
トイレットペーパーもあるが、いずれも本物そっくりの偽物。「値段は安いし、
ブランド品に見えるから、優越感に浸れる」という理由で、偽物とわかっていても
購入していく消費者もいる。

こうした偽ブランド日用品の品質検査を実施したところ、基準値を大きく
上回る水銀や鉛、クロム、ヒ素などの重金属が含まれていることが分かった。
ある台所洗剤からは基準値の58倍という驚くべき数値のヒ素が検出された。
こうした日用品を毎日使用すると、有害物質は体内に蓄積され、がんや中毒症状
を引き起こす可能性がある。「低価格のブランド品はすべて偽物だと考えてよく、
購入する際は注意してほしい」と同記事は消費者に呼びかけている。(翻訳・編集/本郷)

http://www.recordchina.co.jp/a114552.html