三陽商会がバーバリー後継の展開開始 「マッキントッシュ」まず百貨店など260超で

Pocket

アパレル大手の三陽商会は14日、英高級衣料品ブランド「マッキントッシュ ロンドン」の初店舗を横浜市にオープンした。
6月30日で45年にわたる販売ライセンス契約が切れた英高級ブランド、バーバリーの後継製品として位置付ける。
百貨店を中心に9月にも263カ所の売り場を確保し、2018年12月期には200億円を売り上げたい考えだ。

1号店は横浜市港南区の京急百貨店内にオープンした。45歳以上の男女を主なターゲットに、
上質な素材を使った多彩な色のコートやスーツ、バッグなどをそろえた。
価格は紳士向けスーツで10万円台半ばと、バーバリーと同程度に設定している。

-後略-
http://www.sankei.com/economy/news/150714/ecn1507140030-n1.html

2:2015/07/15(水)14:34:23 ID:

三陽商会はなぜバーバリーを失ったのか | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

http://toyokeizai.net/articles/-/38333

>「特に、半値近い価格帯で展開するブルー、ブラックの両レーベルにアンジェラ女史は否定的だった」新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300 | CSR企業総覧 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

http://toyokeizai.net/articles/-/635796番目に三陽商会