海戦ゲームWorld of Warshipsが旭日旗の排除を決定し 日本海軍は日章旗使用完全敗北

Pocket

Wargaming.netは、現在オープンβテストを実施しているオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」について、
発表以来、議論の的となっていた日本海軍の旭日旗について公式フォーラムを通じてガイドラインを発表し、旭日旗の使用を全面的に見送ることを発表した。

これにより、ゲームに登場する日本海軍の軍艦の旗には、日本の国旗(日章旗)、いわゆる日の丸が採用され、旭日旗はゲームから全面的に排除されることになる。
今回定められたガイドラインは、アジア地域のプロデューサーTanitha氏により発信されており、日本法人ウォーゲーミングジャパンも同様の方針で対応を行なうことになる。

旭日旗排除の理由は「旭日旗をめぐる歴史的、政治的な軋轢ばかりが先に立ち、結果として弊社のゲームの魅力を伝えにくくなるのは弊社の望むところではありません。
今後、更なる誤解やプレイヤー間の対立や議論、対応の差異等を避けるため、弊社はガイドラインを制定いたしました」としており、2013年以降、日本を中心に継続していた旭日旗問題について、
全面排除という形で解決を図る方針を明確にした。

ガイドラインでは、旭日旗を含めた写真を使ったディスカッションや、プロフィールやシグネチャへの使用、そしてMODの適用による旭日旗の使用については問題ないとしているが、
クランマーク等のゲーム内に表示が反映されるタイプの使用は禁止としている。

つまり、ギリギリの落としどころとして、“旭日旗MOD”を使用して、自分のPCだけに旭日旗を表示させて遊ぶのはアリということになる。
ウォーゲーミングジャパンでは、日本法人として旭日旗を排斥する意図はないものの、“旭日旗MOD”を提供することは半ば認める形となってしまうため、“旭日旗MOD”を提供する予定はないとしている。

引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000076-impress-game