【芸能】関根麻里 番組途中から消える…収録中のけがで

Pocket

タレント・関根麻里が2月24日の収録中に足を踏み外して顔面を強打したことが発表されていたフジテレビ系「VS嵐」が5日、放送された。

関根は父・関根勤やずん、どぶろっくら所属事務所の「浅井企画」チームで出場。番組冒頭や「GoGoスイーパー」などのゲームには登場していたが、その後、姿を消した。「キッキングスナイパー」や「コロコロバイキング」では姿がなかったことから、ネット上では番組放送中から「麻里ちゃんが途中からいない…」などとツイートが広がっていた。

番組では特にケガについては触れず、浅井企画チームは麻里を除いた7人でゲームを続行した。

フジは2月26日、麻里が「ジャングルビンゴ」で高さ60センチの1段目で足を踏み外し、謝って右目の上の眉付近を強打。たんこぶとすり傷ができたことを発表した。

一方、所属事務所は「軽傷なので心配ない。ゲーム中にテンションを上げすぎていた。こちらの不注意です」と説明していた。

ソース元:http://news.livedoor.com/article/detail/9855899/