【TV・映画】ドランク・塚地武雅、13キロ減量に成功も意味なし? 『黄金伝説。』

Pocket

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が、13キロの減量に成功していたことがわかった。テレビ朝日系『いきなり!黄金伝説。』の「激せま“三ツ星”店」シリーズのロケで自ら明かした。

激せま“三ツ星”店は、人が通るのもやっとなほど店内は狭いが、味は天下一品でいつも行列ができて大繁盛している名店を紹介する企画。これまでにも同企画のロケに挑戦してきたドランクドラゴンだが、今回の塚地は自分が痩せたことで「有利に働く!」と余裕の表情を見せていた。

ところが、ロケを共にするゲストを迎えてびっくり。昨年12月25日に放送された『芸能人サバイバル大賞2014』にも挑戦した豊ノ島、嘉風、臥牙丸の現役3力士を従え、激せま“三ツ星”店に突撃することになったのだ。

日本相撲協会公式サイトのプロフィールによれば、豊ノ島は157キロ、嘉風は142キロ、臥牙丸は199キロと、3人ともビッグサイズ。しかも、臥牙丸の体重は現在、11キロ増の210キロだということも発覚し、塚地の13キロ減量も水泡に帰す、プラスマイナスほぼゼロの状態に。これには、塚地も愕然として「意味ないじゃ~ん!」と絶叫した。

今回は、フレンチと融合したトンカツ店、ボリュームたっぷりのから揚げ丼が人気の店、女性に人気のアジアンテイストの激せま店、本場の小籠包が食べられる店などを訪問。ただでさえ狭い店の中はさらにキツキツ、果たして、総体重509キロの一行は、すべての店にちゃんと収まることができるのか!? 渦中の臥牙丸は、から揚げ丼が人気の激せま“三ツ星店”で、4キロのデカ盛りメニューの完食にもチャレンジ。同メニューの完食経験を持つ現役女子大生に勝負を挑む。

このロケの模様は5日放送の2時間スペシャル『いきなり!黄金伝説。激せま“三ツ星”店 力士とキツキツSP』(後7:00~8:54)で放送される。

ソース元:http://www.oricon.co.jp/news/2049456/full/