【TV・映画】グさんとハナちゃんがTV初登場、城田優・佐々木希・東野幸治らもファン。

Pocket

東京とその周辺のタクシー利用者の間でのみ、じわじわと人気を集めている番組「グとハナはおともだち」のグさん(54歳)とハナちゃん(7歳)が、3月1日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」に登場。揃ってテレビに出るのはこれが初めてで、これまであまり語られる機会のなかった2人の情報が次々と明かされた。

「グとハナはおともだち」は、関東圏を走る一部のタクシー内に設置されたディスプレイでのみ見ることができる、タクシーちゃんねるの人気番組。“グさん”ことグ・スーヨンさんはCMや映画などで活躍する映像監督で、代表作にはTBCのCM「脱いでもすごいんです」や映画「偶然にも最悪な少年」などがある。

番組はハナちゃんが4歳の頃にスタート。出演者は2人だけで、ただひたすら、漫才のようなトークが繰り広げられていくが、かわいらしいハナちゃんの受け答えや、自由奔放な動き、グさんへの厳しいツッコミなどが評判となり、いまや「東京のタクシー利用者の間で認知度ほぼ100%を誇る」(「行列」より)ほどの超人気コンテンツになっているという。

今回「行列のできる法律相談所」では、俳優の城田優(29歳)が気になる人としてピックアップ。スタジオの東野幸治(47歳)は「大好き!大好き!」、佐々木希(27歳)は「あのシュールなやり取りが、ついボーッと見ちゃいますね」、フットボールアワーの後藤輝基(40歳)は「しょっちゅう見てるよ、オレ」と絶賛したほか、過去には氣志團の綾小路翔やAKB48の峯岸みなみ、TRFのSAMなどがTwitterで賛辞を贈っていたことが紹介された。

そして、実際にグさんとハナちゃんがスタジオに登場。ハナちゃんは神奈川県在住の小学1年生で、芸能事務所には所属していない完全なる素人、さらに番組のカメラマンを務める、CM制作会社取締役の男性がハナちゃんのお父さんであることも明かされた。もともとグさんとお父さんが友人で、ハナちゃんの面白いキャラクターを知ったグさんが番組を企画したという。

ハナちゃんの将来の夢は女子アナで、テレビ局はフジテレビを希望しているとのこと。グさんとしては、番組を「彼女がやる気の間は、中学、高校まで」続けたい意向のようだが、ハナちゃん的にはやりたくないそうだ。

また、ハナちゃんの好きな芸能人は志村けん、高橋克実、温水洋一の3人で、「ハゲてるところ」が好きなのだとか。スタジオのゲストからは、「3人合わせたらグさんになる」と、ツッコミが飛び出していた。

ソース元:http://news.livedoor.com/article/detail/9839738/
グとハナはおともだち(動画有):http://www.taxim.tv/pgm/gu/index.html