牛の殺処分を拒否した畜産家が、世界初の実験で明らかにした被曝の影響「大型動物の被曝を長期的に調べるのは世界初。実験室ではできない。」

Pocket

緑色のトラクターが雪の残る平原をうなりを上げながら進んでいく。その音を聞くや、大柄で真っ黒の牛たちがリーダー格を筆頭にゆっくりと集まってきた。

「べぇーべ」。トラクターの運転席から下りた山本幸男さん(73)が、牛を意味する東北地方の方言「べこ」に由来する言葉を口にしながら、わらをほぐす。
「同じ家族だからね」。まるで自分の子供のように、寄ってきた牛たちの頭や背中をそっとなでた。

東京電力福島第1原発から約10キロ北西にある福島県浪江町の末森地区。山本さんは東京ドーム4個分ほどの広さに、約50頭の牛を飼育している。他の牛と違うのは、大量の放射性物質で被曝したことだ。

原発事故から2カ月後、政府は福島第1原発から半径20キロ圏に残された家畜の殺処分を決定したが、山本さんは拒否し、牛を牧場内に放った。“家族の一員”を自らの手であやめることはできなかったのだ。

しかし、飼育の厳しさは年々増す。4月から11月ごろまでは牧草が餌になるが、12月から3月ごろまでは草が生えず、岩手県で取れた牧草を購入。その間の餌代は600万円ほど。出費だけがむなしくかさむ。

それでも、山本さんは牛の面倒を見続ける。「飲まず食わずで死ぬのと、腹いっぱい食べて死ぬのとでは全然違う。最後まで面倒見てやりたいんだ。そして地域のため、福島の畜産の未来のために、この牛が貴重な資料になるんだよ」

■   ■

山本さんの牧場を含む浪江、大熊の両町の3カ所では、殺処分を拒否した被曝牛計約160頭の調査が続けられている。

「大型動物の被曝を長期的に調べるのは世界初。実験室ではできない。その研究が人間にとっても参考になり還元されていく」。岩手大農学部准教授の岡田啓司さん(59)=生産獣医療学=は力を込める。

(後略)

全文は「産経ニュース」の「牛の殺処分を拒否した畜産家が、世界初の実験で明らかにした被曝の影響」で
http://www.sankei.com/affairs/news/160221/afr1602210001-n1.html

http://www.sankei.com/affairs/news/160221/afr1602210001-n2.html

 

2:2016/02/21(日)15:50:23 ID:

こんなことが起きるのも、ありもしない放射能被害のデマを流しまくった
反原発テロリストのせいだ。
反原発許すまじ。
3:2016/02/21(日)15:51:23 ID:

あー…これは…関わってる人の「動機」がまるで異なるけれども
「生体実験」のデータを積み上げる
という結果を残す事には繋がる

道具や資料はまた、使い手によって
更なる悲劇を産んだり、苦難からの救いになったりもする

4:2016/02/21(日)16:06:41 ID:

どこまでキッチリやってるか分からないけど、
100万人単位の追跡健康調査ってのも凄く貴重なデータだしな。
将来は福島が日本で一番の長寿県になるんじゃないの。
5:2016/02/21(日)16:12:47 ID:

収集したデータは世界に無い民間データ
途方もない金額面に成るな。

6:2016/02/21(日)16:18:09 ID:

これはすごいですね
キッチリやってほしい
7:2016/02/21(日)16:19:26 ID:

人じゃなく牛ですが、貴重なデータが出来ますね。
もうすぐ5年ですか……

これから、さらに5年、事故から10年後に、どういうデータが出来るのか見守りたいです。

8:2016/02/21(日)16:20:48 ID:

気をつけないと反原発派に殺されるんちゃうか
9:2016/02/21(日)17:01:59 ID:

ウシ | 動物の寿命図鑑
www.zooing.net ? archives ? ウシ
スマホ対応 – ウシの寿命は約20年(限界寿命)。牛の生物学的な寿命は約20年とされていますが、 家畜として飼われている牛たちは、乳量が~

寿命は約15年から20年くらいだからどうなるか
交配はしないのかな?

10:2016/02/21(日)18:52:44 ID:

>>9
長生きしたりして
13:2016/02/21(日)21:15:19 ID:

確かにそうだな
ちょっと補助金出してあげてもいいような気がしないでもない
14:2016/02/21(日)21:17:51 ID:

はじめは、何頭いたのかな?
15:2016/02/21(日)22:13:12 ID:

どうして政府はこう融通が利かないんだよ。
避難区域内で暮らしている人にはたっぷり補助金を上げるべきだ。
貴重な実験データが取れるんだから。
16:2016/02/21(日)22:42:33 ID:

生まれた子牛の調査は当然やってるだろうけど、
放射性物質を多く含む餌を食べた牛と、あまり含まない餌を与えるグループに分けて調査とか
もう一歩踏み込んで調査して欲しいな。
あと、ヨウ素剤の効果とか。
17:2016/02/21(日)22:53:40 ID:

そういえば鼻血がどうこうの人、
今息してるの?
18:2016/02/21(日)23:01:22 ID:

>大型動物の被曝を長期的に調べるのは世界初

そうなんだ、貴重なデータが得られるかもしれないね

19:2016/02/22(月)00:01:20 ID:

>>15
同意
20:2016/02/22(月)00:15:01 ID:

>県によると、「被曝牛は福島の風評を助長する」と反発する声まで上がっているという。逆だろ
何が危険で、何が安全か正しく切り分けられることが風評をかき消すんだ

鼻血が出るとか煽動をかけて逃亡したゴミクズや放射脳こそが
根拠の無い風評を助長しているんだ

21:2016/02/22(月)00:17:40 ID:

これは国主導で実験用家畜として一部補助してやれんものか?
処分に従った畜産農家との軋轢もあろうがねミンスと東電のしがらみで当時は動けなかったのだろうが
事故の生きた標本とし、原発事故対策への教訓とする意義はあるだろ

22:2016/02/22(月)00:30:15 ID:

一番影響が出る可能性あるのは生殖機能かな?人間で高齢出産ほどダウン症の確率が上がるのは、単純に高齢化して卵子が老化するだけじゃなくて
定期検診などでX線浴びるのが累積しているという説もあるから
染色体異常の発生率なら通常よりも上がるのがわかるかも。まあ、種牛として増やさないだろうから分からずじまいだろうけど

個体として生きるだけなら、この程度の放射線量じゃ統計的に有意の差が出るほどの悪い結果はでなそう

23:2016/02/22(月)00:40:41 ID:

>>22
そうかもしれんな
いずれにしろ、処分を拒否したという動機のもと
民間でただ飼育させておくだけなのは誰の益にもならないだろう
24:2016/02/22(月)04:45:19 ID:

>>22
生殖だけじゃなくて、分裂の激しい器官はそうだよ
皮膚や、口腔内、大腸、小腸など
25:2016/02/22(月)07:04:05 ID:

>>22
聞こえ悪いかも知らんが、それ常態化すると生態に影響でるだけで終わるんじゃね?
欧米人がアルコール分解に強くてカフェインにはやたら弱い、日本人はその逆
これ多分、酒とお茶の習慣で生態に違いが出ただけやで
26:2016/02/22(月)07:32:13 ID:

つ一か人体実験なら広島・長崎で実証済みだろ。
27:2016/02/22(月)13:29:10 ID:

牛乳に放射性物質の含有量が高いって話しもあるから
この実験?は無駄じゃない
28:2016/02/22(月)13:35:28 ID:

殺して肉にするために飼育しているのに家族とか言うのは引くけど
被曝影響調査に役立つなら結果として良かったな